過払い金請求

テレビで過払い金請求してみませんかという内容の法律事務所のCMが多く放映されていますが、この過払い金の内容を理解しているでしょうか。
 
ご存知の方もいるかと思いますが、総額で10万円以上100万円未満のキャッシングに対しての金利は18%を超えてはいけないという法律が定められており、これを利息制限法といいます。
 
しかし消費者金融だけでなくクレジット会社でもこの法律に反して18%以上の金利でキャッシングを行っていたところがあり、裁判の末、18%以上の金利は過払い金として返金しなくてはいけないという判決が下ったのです。
つまりお金を余計に支払っていることになりますので、これを返してもらうための請求が過払い金請求となります。
 
過払い金の計算式は、1年ごとに借りた金額と利息の合計額から支払った金額を引く。
翌年は残額と利息の合計額から支払った金額を引く。

これを完済まで繰り返すと過払い金の有無が確認できます。
 
難しい方は専門員やインターネット上で計算式がありますのでそちらで確認することが出来ます。
家族に内緒で長年キャッシングの支払いをしている主婦の方も、市役所でも相談窓口がありますので一度相談してみることをお勧めします。
もし総額や支払った金額が分からないという方も、キャッシングを行っていた会社に問い合わせると大抵履歴を確認することが出来ます。
 
しかし過払い金返還には期限があり、完済されてから10年経つとその権利は失われてしまいます。
現在継続中の方は問題ないですが、過去に完済された過払いを確認したい方は早めに行動することをお勧めします。


専業主婦でも借りれるおすすめのキャッシングはこちら

このページの先頭へ