詐欺に要注意

詐欺近年怖いのは高金利の悪徳業者だけではありません。
貴金属やコインのように物品を使いお金を貸す詐欺も増加傾向にあり、利子や支払いで生活を圧迫されている方も増えています。
詐欺の場合証拠を提示する事が難しく、年々狡猾になっているため立証や逮捕が難しいのも確かです。
 
また低金利を謳いながら他社へのキャッシング申請を指示し、口で上手いことを言ってキャッシングできた金額から手数料を受け取るといったキャッシング詐欺も多く、この詐欺は特に収入源のない専業主婦がターゲットになることが多いです。
 
詐欺の場合、申し込みや契約では詐欺だという事に気付かず、はじめてのキャッシング支払日に気付く事が多い為、連絡先も繋がらなくなっており証拠や犯人特定になりにくいのです。
詐欺の被害に遭わないようにするためには、第一に甘い言葉に惑わされない事です。
 
特に金利、手数料一切なしや0.1%といった低金利過ぎる会社には注意が必要です。
また他社を紹介され、その申し込みの仕方などに細かい指示が入った場合は詐欺の可能性が高くなります。
広告やサイトに貸付業務の登録番号が記載されていない会社や、登録番号の更新回数が少なすぎる会社へのキャッシングの申し込みは詐欺の可能性があって危険です。
 
本当に安心して申し込み出来る会社なのかしっかり見極める必要があります。
どんなにお金に困っていても、詐欺や悪徳業者に捕まってしまうと余計な借金を背負う事になります。
正しい判断が出来るよういつでも冷静な気持ちを持ち続けてください。

このページの先頭へ