自己破産とは

悩む男性多重債務や多額の借金のため生活できない状況まで追い込まれた場合、自己破産という救済方法があります。
 
しかし、自己破産にも大きなメリットとデメリットがありますので注意してください。
自己破産とは、債務の支払い継続が出来ないと裁判所から判断されて下りる一種の救済方法です。
これにより現在抱えている債務はゼロになり、一から人生をスタートさせることが出来ます。
自己破産は裁判所に申請をし、支払不能という診断をもらいます。
その後免責許可の決定を得て、はじめて債務が無くなります。
 
しかし電気代や水道代といった公共料金は免除になりませんので注意してください。
自己破産を行うと債務は無くなりますが、同時に職や家を失う可能性も高くなります。
理由は必要最低限のもの以外の所有物は全て裁判所によって換価され、債務に当てられるからです。
 
また、専業主婦が自己破産した場合でも連帯責任となりますので旦那さんの会社に自己破産の通告が入ります。
そのため職種や信用度によっては職を失う事もあります。
その他にも自己破産をすると転居や旅行についても制限が入り、裁判所に申請をしなければどちらも出来なくなります。
 
また信用情報に自己破産が表記され、クレジットカードやローン会社の審査に受かりにくくなります。
自己破産はすべてを一度失う事になりますが、生活再生を行うためには一番手早い方法です。
自己破産以外にも、おまとめローンや債務整理といった様々な債務処理の方法がありますので、現在お悩みの方は専門員に早めにご相談する事をお勧めします。

このページの先頭へ