申し込みに必要な書類

キャッシングを申込みする際に必要な書類はどういったものがあるでしょうか。
 
まず大切なのは本人であることを確認する事です。
その為、ご自身の運転免許証もしくはパスポートといった身分証明書が必要です。
これはどの金融会社でも必要な書類になります。
運転免許証やパスポートをお持ちではない方は保険証で代用できます。
 
また運転免許証に記載されている住所と現在住んでいる住所が異なる場合は、現在の住所に届く公共料金や携帯、クレジットカードなどの請求書の原本が必要になってきます。
住所の変更自体が済んでいる場合は住民票の原本でも可能になります。
 
次に必要なのは収入証明です。
最新の給与明細だけの所もあれば過去3か月分が必要な所もありますし、源泉徴収や収入証明を必要とするところもあり、会社によって必要書類は違ってきますので事前にインターネットや電話で確認する必要があります。
 
最近では女性のためのキャッシングも多く、収入のない専業主婦でもキャッシングが可能な会社が多くあります。
専業主婦のキャッシングの場合、運転免許証やパスポート、保険証といった身分証明書だけで審査を行うことが可能です。
金額や審査によってはキャッシングの利用が出来ない場合もありますが、旦那さんの収入証明が無くても申し込みが出来る会社もあります。
インターネットや店舗などで調べてみてください。
 
金融会社には悪徳会社もあり、申し込みだけで簡単に借りることが出来てしまう会社もあります。
その場合返済時の金利が急に上がったり、執拗な取り立てがあったりするので、会社選びは充分注意してください。

このページの先頭へ