家族の借り入れの有無

キャッシングの審査の際、主婦の方で過去に支払いの遅延や他社での債務が無くてもキャッシングの利用が出来ない事もあります。
理由は様々ありますが、家族のキャッシングの利用履歴が原因になっている事をご存知でしょうか。
 
キャッシングの審査の申し込みの際に記入する個人情報から、信用情報としてご自身だけでなく家族のキャッシングやローンの有無の確認も同時に行われます。
 
キャッシングの状況確認の際、ご自身は潔白でもご家族でキャッシングやクレジット支払いの遅延、多重債務といった事がある場合、審査の段階で融資できないという判断が下されてしまう事があります。
キャッシングは個人の債務でも、支払いが出来ないとなってしまった場合は家族全体の責任となります。
その為、他のご家族の中に支払いに支障が出ている場合、審査が厳しくなってしまう事があるのです。
 
おまとめローンのように多重債務を一括にまとめるためのキャッシングやローンであれば融資が下りることもありますが、主婦が個人でキャッシングを利用する場合、審査に影響が出ることもありますし、キャッシングの審査が受かっても利用可能額が減額されてしまう可能性の方が高くなります。
 
家族に内緒でキャッシングをお考えの方は、審査の際そういったことがあるという事を忘れないようにしましょう。
逆にキャッシングを利用した際も、遅延や多重債務が出てくると、家族の誰かがキャッシングを利用しようとした際に知られてしまう可能性がありますので注意してください。

このページの先頭へ