借り入れが可能な人とは

指を立てる女性キャッシングを利用するためには申し込みの際、借り入れが可能な方とそうでない方を振り分ける審査があります。
基本的には安定した給料のある方というのが条件としてありますが、安定した給料のある方でも借り入れができない方もいらっしゃいますし、給料のない専業主婦の方が全く借りられないという訳でもありません。
 
借り入れ可能な人の判断基準はまず返済能力の有無を確認します。
専業主婦の場合でも、旦那さんに安定した給料がある場合は返済能力があるという判断を下す会社もあります。
 
会社は秘密厳守ですので本人の許可なしで旦那さんに確認の電話が入ることは殆どありませんが、旦那さんや家族に知られたくない場合、心配な方は審査の時点で申告しておくことをお勧めします。
旦那さんに内緒にされる場合、審査次第ではキャッシング出来る枠が少なくなることはあります。
 
次に大切なのは同社、他社での借り入れがあるかです。
他に借り入れがある場合、定期的に返済されているのであれば問題ないですが、それが完済されず支払いが滞っている場合、審査の目は一層厳しくなりますし、借りられる額が激減する場合もあります。
 
会社によって違いますが、この二つ以外にも審査項目があり、それに問題がなければ早ければ当日にキャッシングの利用が可能になります。
 
どんなにキャッシングしても、返済が問題なく行われていれば家族や友人に知られることはありませんし、キャッシング利用額が増額する場合もあります。
返済はしっかり行いましょう。

このページの先頭へ