借り入れから返済の流れ

借り入れから返済までの流れはとても単純です。
 
まず始めは申し込みです。
既存のクレジットカードに機能がついている場合もありますが、家族にあまり知られたくない場合は新しく作ることをお勧めします。
 
申し込みできる場所は会社によって違いますが、無人の申請所で登録することも出来ます。
申込書に記載し、簡単な質問に答えながら審査結果を待ちます。
早ければその日のうちに専用カードを発行し、お金を引き落とすことが出来ます。
 
注意しなくてはいけないのが、引き落とす金額です。
10万円が限度額として一度で10万円を引き落としてしまうと、翌月の支払いが難しくなってきます。
限度額いっぱい引き落とすのではなく、その時必要な額を引き落とすようにしましょう。
 
また同じように返金していないのに新しく借りてしまうと、その積み重ねで限度額まですぐに到達してしまいます。
借りるのも返すのもしっかり計画を持って行いましょう。
 
返済は申し込み時に返済方法を選択できます。
銀行の引き落としや、専用ATMなど様々な支払方法がありますので、ご自身に合った方法を探してください。
 
返済時に気を付けることは遅延です。
給料日が25日なのに支払日が20日だとその5日分は遅延となり、遅延損害金として通常の支払額と併せて払わなくてはいけません。
ご家庭の給料日と支払日に遅延が生じないよう注意してください。
 
キャッシングの借り入れで一番重要なのは過信しすぎない事です。
一度完済できると、どうしても安心感から必要以上の金額を引き出してしまいがちです。
借り入れの際は自尊心をしっかり持って行いましょう。


専業主婦でも借りれるおすすめのキャッシングはこちら

このページの先頭へ