他債務者は要注意

キャッシングを利用する方で注意が必要なのは他の会社でのキャッシングも行っている方です。
特にそのもう一つのキャッシングを利用枠いっぱいに借りられている方や遅延があった場合、返済能力が低いと判断され審査が受からない可能性が高くなります。
 
また他の会社でキャッシングできる金額が低く必要な金額に達しなかった場合、もう一社別の会社でも申し込みしなくてはいけない場合があります。
 
この時専業主婦の場合、収入自体が旦那さんの給与のみになるので内緒でキャッシングする場合審査が受かりにくくなる事がありますので注意が必要です。
パートやアルバイトに出ている主婦の方でも、あまり多数の会社とのキャッシングの契約を行っていると遅延や滞納が無くても審査が受かりにくくなる場合があります。
 
現在キャッシングを利用中で、他社でのキャッシングを考えている方は特に注意が必要です。
複数のキャッシング会社との契約を考えている方は短期間で申し込みはせず、一つの会社との契約後少し時間を空けてから申し込みをする事をお勧めします。
 
他社への返済が難しくなってきたことを理由にキャッシングを利用する方は、おまとめローンといった複数の債務を一括にまとめることが出来るものもあります。
複数の会社と契約してしまうと返済日に追われ、一方で借りて一方に返す。
の繰り返しで中々キャッシングの元金を減らすことが出来ません。
 
その場合専業主婦のみでの契約は難しい可能性もありますが、複数の返済日に悩まされる心配がなくなりますので返済が多少楽になります。

このページの先頭へ