主婦の借り入れ可能額

主婦に限らず、借り入れ可能額は総量規制という法律で決められています。
 
原則借り入れが可能な金額は収入の三分の一で、多重債務や返済不能に陥らないための処置です。
専業主婦で本人に収入が無くても旦那さんに安定した収入がある場合、旦那さんの承諾を得ることが出来れば旦那さんの給与の三分の一の金額を借り入れすることが出来ます。
また、パートタイムやアルバイト、正社員で働いている主婦の場合、旦那さんの承諾が無くてもご自身の収入の三分の一の金額を借り入れすることが出来ます。
 
では、旦那さんに内緒でキャッシングを申し込みたい場合はどうすれば良いのでしょうか。
 
現在、収入のない専業主婦がキャッシングの申し込みを行うことはかなり難しくなっています。
そんな中で専業主婦でもキャッシングの利用が出来る可能性があるのは銀行のカードローンです。
 
銀行が行っているカードローンは審査が多少厳しいものの、専業主婦でも旦那さんに内緒でキャッシングを申込み、借り入れをする事が可能です。
利用可能額は会社によって違いがありますが、小遣い程度であれば審査の目も柔らかくなります。
 
最近では、利用が可能になった日から30日間は利息が無料で返金できるサービスや、キャッシングから一週間以内であれば利息がかからないサービスなど主婦にはありがたいサービスが沢山あります。
専業主婦には借りられないかもしれないと悪徳業者や裏会社に手を出さないようにキャッシングできる会社をしっかり探しましょう。


専業主婦でも借りれるおすすめのキャッシングはこちら

このページの先頭へ