自分に合ったスニーカー

専業主婦でも借り入れできるカードローンってあるの?

専業主婦が借り入れするには 専業主婦でも簡単に借り入れできるカードローンもありますし、家族に内緒でお金を借りることが出来るカードローンもあります。

キャッシングを行っている会社は多数あり、カード会社から銀行や信用金庫など身近な金融も多く存在します。 もちろん悪徳業者も存在するので、融資を受ける際には契約する会社をきちんと選ばなくてはいけません。

専業主婦が融資を受けるには、年収の3分の1までしか借り入れができない総量規制というシステムの対象外である、銀行系のカードローンを選ぶ必要があります。
条件が合えば、専業主婦の方でも即日融資が可能な銀行系カードローンもあります

銀行のカードローンと言っても、申し込みの際には身分証明になる免許証や保険証のみで審査を受けることができ、ご主人の収入証明などは必要ありません

スマートフォンなどを使ったWEB申込は24時間いつでも受付可能で来店の必要もなく、誰にもばれずに借り入れを申し込むことができ、何かと忙しい主婦にもピッタリです。

カードローンやキャッシングからの借り入れについて、しっかり理解すると家計の強い味方になってくれます。

これを機にカードローンの仕組みなどを理解し、上手く生活に取り込んで活用してみてください。

専業主婦でも借り入れOKのカードローン

新生銀行レイク
実質年率: 4.5%~18.0%
利用限度額: 最高500万円
融資: 最短当日融資可能
特徴: 女性が安心できるキャッシング
【専業主婦OK!】
WEB申し込みでご来店なし!その日のうちにお振込み!
ご返済にも「Web自動引き落としサービス」にすると、ご返済忘れの心配もありません。
初めてご利用の方で契約額1~200万円の方はお借入額のうち5万円まで180日間無利息。
または、お借入額全額30日間無利息のサービス!
安定した収入があれば主婦の方もお申込み頂けます。


主婦の借り入れと家計のやりくり


給料日前は誰でも生活が苦しくなるもの。
そんな中で葬儀や親戚の結婚式など急な出費が重なることはよくあることです。

実際の生活もギリギリだと、まとまったお金を算出するのはとても難しいことですし、友人や親戚にお金を借りるのも恥ずかしい話ですよね。

また、主婦の方は限られた生活費の中で、月々の支払いや食費以外にも子供たちの学校で必要な教材や学校行事の旅費の積み立てなど切り盛りし、なかなか自分自身に使えるお金がありません。
それでもママ友や旧友との食事会などの人付き合いには参加しなければならず、毎月苦労が絶えないかと思います。

本当は借りずに済むことが一番だとは思いますが、どうしても支払わなければいけないお金、参加しなければいけない行事というのは存在して、その支払いは避けることが出来ません。
そういった時にカードローンというお金の借り入れができるシステムを利用する事は、珍しい事ではありません。

少額でしたら翌月の生活費をやりくりすれば、簡単に返済することが出来ます。
最近ではテレビのCMや雑誌の広告でも大きく宣伝されており、誰でも簡単にお金の借入ができるようになってきました。

専業主婦でも即日お金を借りる事ができます

生活をしているとお金が一時的に足りなくなってしまう事も少なくないと思います。

そこで、最近テレビのコマーシャルなどでよく目にすることがある消費者金融などのキャッシングを利用する事も一つの方法と言えます。

現在、お金を借りる行為自体は非常に借りやすい時代と言えます。
近年、金融業界に大打撃を与えた過払い金請求の動きが徐々に緩やかになっている事により、顧客獲得のために各金融機関が様々なキャンペーンを展開しながら金融商品を発売しています。
その為、初めて契約をしようとしている方は特にチャンスと言えます。

通常、金融会社から融資を受ける場合には、申込者に一定の収入がないと契約する事はできません。
しかし、現在は専業主婦の方の様に、直接申込者に収入がなくてもお金を借りることが可能です。
さらに、専業主婦であっても即日お金を借りることができます。

お金を借りるためには、申し込みをしなければならないわけですが、まず、個人プロフィール等の情報を申告します。
ここで、お勤め先や年収などの情報を申告しなければなりませんが、専業主婦の方はこの部分で夫の情報を申告します。

契約に際して審査が行われますが、申告した情報を基に過去の実例や信用機関等への問い合わせによって行われます。
この審査は、初めて利用される方にはあまり関係はありませんので、問題なく通過することができます。

審査の後に、金融会社によっては在籍確認が行われます。
これは、金融会社の担当者が個人名で申込者のお勤め先に電話で在籍を確認する事ですが、申込者が専業主婦の場合は、夫のお勤め先に電話をかける事もあります。
この場合は会社名は一切名乗りませんので、夫の方や会社の方に知られる心配はありません。

ここまで済めば、本契約となり即日融資が可能です。

夫に内緒で専業主婦がカードローンを利用することは

専業主婦でも夫に内緒のお金が必要になることがあります。
この場合夫にばれずにカードローンの契約をすることはできるのでしょうか。

まず収入のない専業主婦はカードローンを申し込みすることはできません。
多くのカードローン会社は収入のある成人を条件としているため一円も稼いでいない専業主婦はそもそもカードローンの持てない仕組みになっているのです。

以前は配偶者貸し付けと言うサービスもありました。
こちらは夫婦の収入を合算して借り入れを行うというサービスですので専業主婦の場合でも夫の許可があれば借り入れができました。
しかし今ではそのようなサービスはなくなっているため利用できません。

それでは、どうしても専業主婦が夫に内緒でカードを作りたい場合はどうすればいいのでしょうか。

とりあえずパートなどで働くことをおすすめします。
フルタイムでなく週に三回程度でも働いて安定した収入があれば限度額が低いもののカードが作れる場合もあります。

今現在仕事をしており、これから専業主婦になろうと思っている方は職場に在籍しているうちにカードを作っておくといいでしょう。
カードを保有したあとで仕事を辞め専業主婦になった場合でもカードの契約を打ち切られる事は有りません。
ただカードには更新があり、再び審査を行います。
この時に無職のままですと更新が不可能となるため、更新したい場合は更新の時期までに再び就職するといいでしょう。

最近では店頭に行かず自宅のパソコンやスマートフォンだけでカードの契約が終了できるサービスもあります。
その場合就職しているという虚偽に内容でカードを作ることができるのではと思われるかもしれませんが、もしも虚偽が発覚するとカードの契約はすぐに打ち切られ、借入した額は全て一括返済をしなければいけません。
それ以前にカード会社が勤務先に在籍確認をしますので在籍が確認できなかった場合はそもそも契約が出来ません。
自分自身に収入が無ければ夫に内緒でカードを作る事は不可能です。

このページの先頭へ